1utopia_3.jpg 2utopia_21.jpg 3comb_1_1400w2.jpg 4utopia_20.jpg 5utopia_19.jpg 6utopia_2.jpg 7utopia_4.jpg 8utopia_17.jpg 9utopia_18.jpg 10utopia_22.jpg 11utopia_11.jpg 12utopia_28.jpg 13utopia_12.jpg 14utopia_13.jpg 15utopia_27.jpg 16utopia_23.jpg 17utopia_25.jpg 18utopia_16.jpg 19utopia_24.jpg 20utopia_26.jpg

プライベート ユートピア
2008 / 2018   location: Arcosanti, Biosphere2, Arizona, USA  

科学者は、自然を知るために自然から隔離された空間にもうひとつの自然をつくり、
建築家は、理想の都市をつくるために都市から遠くはなれた荒野を開拓した。
 
ぼくはかつてアリゾナを訪れ、科学者、建築家がデザインしたそれら理想の場所を撮影した。
 
ぼくたちが自分たちの住む世界を知るために、慣れ親しんだ世界から一度、自らを隔離する必要があるのなら、
写真を撮ることは、自らの住む世界を、時間から隔離することだろう。
 
ぼくは10年ぶりにアリゾナを再訪し、かつて撮影した場所に同じようにレンズを向けた。
10年前と「今」と、目の前の風景に複数の時間を映すことで、ぼくは歴史を知ることができた。
 

Private Utopia
2008 / 2018   location: Arcosanti, Biosphere2, Arizona, USA